環境技術モデル事業(環境省)
豊かな自然環境を護り、地球に優しい環境づくりを

ACA法とは:Activated(活性化した)・ContactAeration(接触曝気)・Process(方法)
FCR
FCR

ACA法とは、当社独自の特殊な接触材【FCR:Food Chain Ring(食物連鎖の輪)】をばっ気槽に充填して、細菌類から高級生物までを付着させることにより、微生物間の相互作用を高次につなげ食物連鎖を成立させます。
また、余剰汚泥の引抜きを最小限とし、沈殿槽での沈降汚泥をばっ気槽に返送することにより、浮遊微生物を高濃度に維持しながら循環することで自己消化を促進させ、余剰汚泥の発生を最小化し、高効率に排水を浄化する水処理技術です。

特徴

  1. 余剰汚泥の発生量がわずか。(ゼロエミッションプロセス)
  2. バルキングの発生がない。
  3. 高度な管理技術が不要。
  4. 負荷変動に強い。

産業排水処理施設

食品加工施設

食品加工施設
<水量:210m³/D>
(和歌山県)

漬物工場

漬物工場
<水量:250m³/D>
(相馬市)

産廃処分場

産廃処分場
産廃処分場浸出水(青森県)

【小規模事業場向け有機排水処理技術】

小規模排水処理施設1
小規模排水処理施設2
環境省 環境技術実証モデル事業
小規模排水処理施設
処理水量
10m³/日~20m³/日

池・河川浄化

池・河川浄化漬物工場

池・河川浄化
福島県内工業団地 排水路浄化装置
(いわき市)

産廃処分場

水路浄化(農業用水路)
単独浄化槽処理水・生活排水
(埼玉県)


お問い合わせ先

常磐開発株式会社 建築本部建築部施設課
aca-plan@jobankaihatsu.co.jp

ページの先頭へ